40代女性がヨガで身長が1センチ伸びた体験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事では、40代のわたしが持病をキッカケにヨガをはじめ、身長アップから精神面、お肌への美容効果などいろんな恩恵を得られた体験談をお話しします。

ヨガを始めたきっかけ

持病があり病院に通っていましたが、病院の方針は「薬や診察だけででは病気は改善しない、自助努力も必要!」
病院の中でエクササイズやヨガなど様々なプログラムがあります。どんなものかと気軽な気持ちでヨガの授業を受けたら大当たりでした。プログラムを終えると心身が落ち着いてスッキリします。
あまりにも疲れやイライラが溜まっている時はグッタリすることもありますが、次の日にはスッキリ爽快に!
ヨガというのはスゴいもんだと思ってYouTubeのヨガ動画や他のヨガ教室にも行ってみましたが、決して悪くはないけど(テンポ早くない?)(これはただのストレッチでは・・・)と疑問に思うことが多く、結局は病院にヨガに通い続けました。

先生は大阪の天満に自分の教室を開いているので、調子が悪いときはこちらにも通っています。
先生のヨガは沖ヨガという日本でもっとも古いヨガの系統で、バランスを重視した内容です。沖ヨガは戦前に海外でスパイ活動(!)をしていた元諜報員、沖さんが潜入先のインド哲学に惚れ込み開発したヨガです。様々な流派があるので一言でコレ!と説明できないものですが、どんな時でも心身を整えて日々を心地よく乗り越えていくことを目的にしています。

ヨガといえば変なポーズを取るインドのエクササイズと思う方が多いと思いますが、先生はポーズの説明はしません。

まずはお尻を締めることを重視して、下半身に力が集中できるような動きをします。わりと長い間続けていますがポーズの名前を知らないことがよくあります。

たとえばダウンドッグ(下を向く犬のポーズ)という有名なポーズがあります。

頭を心臓より下にすることで血液循環を整え、冷え性などの改善に効果が期待できるポーズです。
背中を伸ばし肩こり解消の効果もあります。

このポーズはお腹(とお尻)に力が集中しないと効果が薄く腰を痛めやすい傾向があります。背中を丸めると効果が半減します。

これを「その人なりに」最適な場所まで持って行くことを重要視しています。
アクロバティックな姿勢になれなくても「その人なりに」姿勢が取れたらリラックスや不調改善などに最適な効果があり、無理してポーズにばかりこだわると逆効果になるそうです。

ヨガのポーズは一見すると奇妙に見えますが、すべて合理的な意味があり注視して行わないと意味が半減する・・・ということを言葉でなく体で分からせてくれます。
意味が分からなくてもある程度は効果が期待できますが、伸ばすべき場所を意識することはとっても重要だそうです。

生徒さんは10代のお子さんから80代のおばあちゃんまで様々で、おしゃれな女性から絵に描いたような大阪のおばちゃん、お姉さんもいます。
今どきのスマートなヨガとはずいぶんと違いますがw アメリカからセレブ御用達のような煌びやかなヨガが入ってくる前の、一見すると地味だけど体の奥から響くヨガが体験できます。
YouTubeの動画のような美しいポーズでなくても、その人なりに・・・たとえ骨そ粗症でも腰が曲がっていても、体が固くてもその人にとって最適な場所にエネルギーを集中することに意味がある・・・そうです。
おかげさまで運動らしい運動をしていない私でも何年も続けています。開脚できなくても体が固くても年老いても障害があっても、その人なりのヨガがあります。

ヨガ教室はどんなところ?

初めて参加するときは事前に電話して(会員になれば開始時間の前に直接)受付で会員証(または授業料)と引き替えに鍵を預かります。
ヨガマットなどは用意してくれていますが、自分が愛用するマットを持って行ってもかまいません。私は遠方なので持参しませんが、自主訓練用に自前のマットはあります。


コストコで2000円ちょっとで買ったマットですがものすごく質が良いですw

ポーズによってはタオルを使うこともあります。私は体ががちがちに固いので必須です。
実はタオルもいいけど手ぬぐいが理想だそうです。理由は手ぬぐいが伸びないから。
タオルは伸縮性があるのでポーズを取ると少し伸びてしまうんですね。あまり気にしなくていいそうですが、最近はおしゃれな手ぬぐいもあるので外に持って行っても恥ずかしくないですね!


このように、足などに引っかけて使うこともあります。
足を中心に体を伸ばしたいときに重宝します。

教室が終わったら自分が使ったマットを軽く拭いてお仕舞いです。お片づけはスタッフの方がやってくれますが時間帯によっては生徒さん自身も片づけることがあるそうです。

ヨガ教室での流れと詳しい内容

準備運動で下半身のマッサージを行ってから特に改善すべきポイントを重点的に行います。

改善ポイントなんて個人差があるのでは?と思うかもしれませんが、ほとんどの人は似たような症状が出ています。

人の体は季節によってずいぶんと調子が変わります。
冬は寒さで筋肉が縮んで体が固くなり、土用(季節の変わり目)の頃は天候が不安定で下半身を冷やしやすくなります。夏もクーラーでお腹を冷やしやすく、梅雨の時期は湿気が高すぎて体内に水分が溜まりすぎて不調を起こします。
台風が来ると気圧が下がって頭痛や吐き気がする、地震のときは地面から摩擦エネルギーが発生するので気が落ち着かなくなる・・・などなど、天候や天災ひとつで調子が狂い、体の歪みの元になります。
下半身が冷えると股関節が固まって歩行困難になり、ひざを上げずに歩くようになります。(若い方もひざを上げない方が増えています)ひいては股関節が固まって歪んでしまい、人工関節の手術を受けるリスクが上がります。道でつまづく危険性も上がるので事故のリスクも上がります。
ここまで深刻でなくても股関節が固いと子宮など内蔵へ向かう血液が減るので体調不良や生理痛の悪化に繋がると言われています。
何より先生自身が季節の変化に敏感なので、無数にあるヨガのポーズや準備運動で最適な指導をしてくれます。

ヨガの身長アップ効果

教室に通いだして1年半して健康診断を受けました。本当は毎年受けないといけない健康診断をサボってしまい2年ぶりでしたが、身長を測ると162cmになっていました。
もともと161cmで高校生のころから全く変わらなかったのでビックリしました。デジタル計測しているので誤診断とは思えません。
身長にはこだわりがなく、身長を伸ばす努力はしていません。ただヨガを週に一度続けて、日常生活で「お尻を締める」ことを意識していただけです。
まさか40代になって身長が1cmも伸びるとは思いませんでした。

沖ヨガの基本「お尻を締める」を意識することで骨盤が正しい位置に維持しやすくなります。骨盤矯正する施設もありますが、実は自分の力である程度は矯正することができます。
より分かりやすく言えば「骨盤底筋を締める」ことを意識します。(詳しくはネットで「骨盤底筋」を検索して下さい)
骨盤は背骨を支える土台なので、骨盤が正しい位置になると背骨が伸びやすくなり、曲がった背骨がピンと立つようになります。
これが身長アップに繋がります。

ちなみに体が冷えるとお尻が締められなくなります。
ぜひ足にはレッグウォーマーを付けて下さい。冬はもちろん夏にも使いましょう。夏は薄いシルク製のレッグウォーマーがおすすめです。
意外と足首は冷えやすいので気を付けましょう。体の冷え取りとお尻締めは深く関係しています。
冷たいものはもちろん、コーヒーや紅茶などカフェインが多いドリンクもできるだけ減らしましょう。

ヨガの効能、美容、精神面など

美容

背筋がピンと伸びるので外見の印象が良くなります。
もともとひどい猫背でよく家族から注意されていましたが、ヨガを始めて半年くらいしてからあまり指摘されなくなりました。
猫背がひどいときは覇気がないと言われることもありましたが、今は全く言われません。

よく眠れるようになったので肌の調子が良くなりました。今まではプラセンタのサプリなど飲んで乗り切っていたのがほとんど不要になりました。
プラセンタサプリは高いので経済面でも助かっています。

精神面

ヨガを終えた直後には心の底からリラックスできます。
持病を治すために始めたヨガでしたが、終えたら「持病が治らなくてもまあいいや」という気持ちになります。
治療をあきらめたのではなくて、病気とともに生きるという考えに変わりました。治ればいいけどそうでなくても別にかまわないという考えです。

教室に通えない人は家でできるヨガ教材上嶋式がおすすめ

しかし大阪の教室には通えない方も多いと思います。同じ沖ヨガの上嶋式3ステッププログラムは自宅でマイペースに続けながら身長アップ効果が期待できます。
身長を伸ばすことを重視したプログラムなので、さらに短い期間で効果が出るかもしれません。特に姿勢が悪い方、いつも体が冷えている方にお薦めです。

ぜひ「お尻を締める」ことを意識してマイペースに続けて下さい。どれだけ難しいポーズを取れてもお尻が締められないと効果は限定的です。上級コースを目指すよりもまずはお尻を締めることを重視して下さい。

上嶋式3ステッププログラムの公式サイトを見る

このサイトで、上嶋式3ステッププログラムを購入し、教材の中身を紹介したレビュー記事や、教材を実践したレビューもあるので、以下の記事をご覧ください。

上嶋式3ステッププログラムの体験談
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。